若ハゲ治療おすすめ

\AGA治療のおすすめ第1位/

トップページ

「若ハゲ治療したいけど、本当に効果があるのかかなり不安かも。」

という方のために信頼と実績のあるAGAクリニックをご紹介します。

「育毛剤を使っても、食生活を気にしてもほとんど効果が感じられない…」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

その若ハゲの原因、AGAの可能性があります。

若ハゲを治療するためには、自分の若ハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

若ハゲや薄毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • うっすらと全体的に進行するタイプ

等があります。

AGA以外の若ハゲの要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状にはAGA治療を施しても効果が期待できません。

そのため、若ハゲに悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の若ハゲの原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと若ハゲは進行していきます。

若ハゲ対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、若ハゲ対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

若ハゲでお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始めるAGA治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、若ハゲ治療にお悩みの方、市販の育毛剤など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

はじめてのAGA治療Q&A

AGA治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。AGA治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.AGA治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.AGA治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

若ハゲ治療の基礎知識コラム

頭皮に余計な脂分がない人。それは健康的で、頭皮に水分が行き渡っています。頭皮への血の流れがスムーズになると、適切な状態を維持でき、髪を育てるのにベストだと言えます。新陳代謝の向上のためにも、頭皮を温めるということは重要で、元気な髪の成長にも役立つでしょう。そのため、血行の良い頭皮を目指して、丁寧に汚れを落とすことを毎日忘れないようにしましょう。効果的な対策に、ホットパックや優しくマッサージする事などもあげられます。とにかく頭皮を温める事が、育毛への大きな手助けになるでしょう。一般に、薄毛を改善しようとしたときに気にするのは、毛髪や頭皮を綺麗に保つことだったり、生活習慣に関することが多いと思います。無論、それらも大変重要なことだと言えますが、実は、寝る時の頭の位置も育毛に影響を及ぼします。仰向けで寝る場合には、左右均等な寝方を心がけると、血流の乱れが少なくなります。一方、横に顔を向けて寝る際には、肝臓を意識して、内臓をその重さから保護する目的で右向きで、睡眠中でも寝返りを打ちやすい低めの枕を使って寝るのがいいです。髪の薄さを気にする人はシャンプーに注意するのが大事です。シャンプーの成分には頭皮に悪影響を与えるものが含まれていますから、できれば使用を避けて、普段の生活ではお湯のみでキレイにするというのが薄い毛の対処方法としてまずはやってみるのがいいでしょう。ですが、清潔さを維持するために、時々、シャンプーを使用しましょう。男性の薄毛は仕事によるストレスや不規則な食事が原因で進行しやすいです。それから、睡眠不足についても薄毛になりがちです。早めに育毛剤を使って改善するのも一つの方法ですが、効果には個人差があります。一番有効なのは、病院とか育毛サロンに行くことです。プロがその人の髪質に適した薄毛改善方法を考えてくれます。コシの全くない柔らかい髪だったのに、ポリピュアを使うこと2ヶ月で明らかに髪の状態が変化し、太い上にコシのある髪に徐々になって来ました。これまで、ずっと遺伝だからと諦めて来ましたが、これほど育毛剤で髪の質が変えられるならこんなに薄くなる前に使いたかったです。とはいえ、薄毛の悩みが解決できそうなので、絶対使い続けようと思います。脱毛させないために育毛剤を使用すると、副作用を起こす可能性があります。炎症が頭皮部分に発生したり、むずむずと、かゆくなったり、以前より毛が抜けることがあります。全員に副作用が起こるわけではないです。けれども万が一、副作用が起こった場合、育毛剤を使うことをやめるのが好ましいです。近頃は、医療機関で薄毛の治療を受ける人が多くなっていますが、治療に必要な薬・育毛剤の費用や、薄毛治療の施術費用は、はたして医療費控除の対象となるか、不安な方も多いのではないでしょうか。それに関しては、税務署担当者によって判断が異なることもあるようですが、対象外と判断されることが一般的です。とはいえ一応は、領収書・レシートは捨てずに保管し、医療費控除の対象になるか否か、問い合わせてみることをオススメします。誰にでも簡単にできる育毛方法のひとつに、現在のヘアケアの見直しをおすすめしています。いまこれを読んだらすぐにできるほど簡単なことですし、育毛をするうえで損はないのですから、手間と思わず、実施していただきたいと思います。ヘアケアといっても、洗髪と乾燥、ブラッシングといった、ごくベーシックな部分をどうやっているのか分析してみましょう。なんとなくで放置していたことを、自分で自覚できるようになれば問題点も見えてくるので、自分で抜け毛を減らすことができるかもしれませんし、より有効な抜け毛対策を考えることができるのです。また、近頃は育毛や血行改善に役立つ栄養素や、皮膚の再生に必要なビタミン類などに対する研究も進んでいますので、サプリメントとして摂取するのは、手軽です。食事から摂取するのも大事ですが、なかなか食事だけでは、育毛に必要な量を摂取するのは難しいようです。サプリならカロリー計算しないで済む点も良いですね。育毛剤を使用する際には正しく使用しないと、効果が薄くなるという風に言われています。一般的には、夜に毛髪を洗い、毛根の汚れや古い角質を取った状態で育毛剤をつけるのがベストでしょう。湯船に浸かって体全体の血の流れを良くすれば、毛が生えやすくなりますし、眠りも深くなります。みなさんもご存知の通り、育毛効果が期待される成分には多くの種類があります。具体例を挙げると、白薬子というエキスは毛母細胞を活性化しますし、血液の流れをスムーズにして頭皮に十分な栄養を届けるニンジンエキス、殺菌効果があり頭皮の環境改善に期待できるヒノキチオールといった成分があります。医薬品や医薬部外品に定められた育毛治療薬は成分を全て記載する義務があるので、パッケージなどを見れば、あらかじめチェックしておけば、その成分による効能を把握できるでしょう。ただ、化粧品として売られている育毛ケアのグッズは成分を記載する必要はないという事になっています。抜け毛が気になってくると、これは育毛剤の出番だと思うかもしれません。しかし、ドラッグストアの育毛剤コーナーで見てみると、たくさんの種類がありどの育毛剤が効果的なのか、迷ってしまうでしょう。広告などでよく見る商品の方が効果があるとは限らず、たくさんの口コミを参考にして選ぶといいでしょう。過ぎなければ構わないのですが、食べ過ぎや飲み過ぎは体だけでなくAGAの治療にも悪い影響を及ぼします。体内のアミノ酸はアルコールの代謝にも使われます。一方で、地肌や毛髪の主成分であるケラチンはアミノ酸なしには作られません。要するに、アルコールを代謝するためにアミノ酸が大量に消費されることで、もともと髪の成長維持に使用されるべき栄養が正常に行き渡らないようになるというわけです。育毛にとって頭皮の血行はとても大事なのですが、低出力レーザーを利用して頭皮の血行を促進するタイプの育毛器があります。クリニックやサロンで使われることが多いのですが、レーザーの照射出力を低くして家庭用にした低出力レーザー育毛器も大体5~6万円程度の値段で売られているようです。頭皮に低出力レーザーが照射されて起こることですが、刺激で血行が促進され、毛髪に関係する細胞が活性化するといったところでしょうか。しかし、家庭用低出力レーザー育毛器は、種類もいくつかありますが、使ったところで何の効果もないという、たちの悪いものもあるようなので、気を付けた方が良いでしょう。愛用者が多い育毛剤のBUBUKAはミノキシジルと同じような育毛効果が実証されており、試された方のほとんどが確かな育毛効果を実感しているのです。また、人によっては副作用が起きることで知られるミノキシジルのようなマイナス面がないため、何の心配もなく使い続けることができます。鉱物油とか合成ポリマー、パラベンのような添加物の使用もなく、医薬部外品の認可を受けています。育毛しようと考える時には、睡眠に関しても大切です。髪は睡眠中に生えるので、特に深夜0時辺りは、とっても重要な時間です。夜遅くまで起きていると、頭髪によくないため、早く寝るという習慣をつけましょう。育毛剤の科学的な根拠は混ぜられている成分によってそれぞれでありますから、自分の頭皮の状態に適合したものを選択するといいでしょう。高価な育毛剤ほど薄毛をよくする効果がはっきりするかというと、そうとは限りません。混合されている成分と混合量が自分に合っているかが大切です。現在では、多種多様な育毛剤が発表されています。どれほど高評価だったとしても、自身に合っているかは分かりません。ですので、一度試用してみて、実際に、効果があるかどうかを検証しましょう。効果がなければクーリングオフという保証のある育毛剤も少なくありませんから、それらから、試用してみるといいでしょう。ストレスを無くすことができるというのも頭皮マッサージが育毛に最適な理由です。ところが、頭皮マッサージにはすぐに効くわけではありません。たったの1、2回で満足してしまってはこれといって効果を実感するには至らないと思っておいてください。頭皮マッサージは毎日続けることが最も大切です。イソフラボンは大豆にふんだんに含まれています。女性ホルモンとほとんど変わらない働きを行うので、ホルモンの働きを減少させてくれます。よって、育毛に効果が期待できます。納豆、豆腐、さらに味噌などに多く含まれるから、摂取するのは簡単です。男性は苦手かもしれませんが、意外にも手軽に飲めるココアには、育毛効果があるそうです。食物繊維が多く含まれるほか、亜鉛や銅などの体の維持に貢献する微量元素を含んでいるため、すぐれた抗酸化作用で循環器系の健康を維持し、末梢の血流を改善してくれるので頭皮の血行促進にもつながりますので、日々の生活の中に取り入れていく価値はあると思います。チョコレートにも同様の効果がありますが継続的に摂取するには砂糖が多すぎですから、ココアのように甘味を自分で調整できるもののほうが良いでしょう。過剰な糖分摂取は髪と地肌の健康を損なうため、甘味料としては入手しやすいハチミツやオリゴ糖などを使って甘味を調整すると良いでしょう。オリゴ糖は腸内の善玉菌を増やす効果があり、健康への相乗効果も期待できます。ご存知かもしれませんが、髪の毛の成分はタンパク質が中心です。人間の身体には、髪に限らず、主にタンパク質で出来ている部分がいくつも見られます。体内に取り込んだタンパク質は生命を維持するために求められる場所に重点を置いて補給されることから、たとえ無くとも生死に関わらない髪の毛に届くまでには満足な量を摂取しなければいけません。育毛の際は、大豆などタンパク質がたくさん含まれている食品をせっせと取り入れる事が必要でしょう。人によって説が違うのが、育毛中にコーヒーを飲んでもいいのか悪いのかということです。あえて言うのなら、適切に摂取するのなら、コーヒーも育毛にプラスになるものの、逆に、過剰摂取すればマイナスになります。カフェインが含まれているコーヒーは、摂取すると血行が良くなると言われています。血行改善は頭皮や髪の毛に嬉しいことです。ですが、飲み過ぎれば寝つきが悪くなるという作用もあるため、育毛にはマイナスということになってしまいます。どのような薬であっても、まったく副作用が現れない薬は無いでしょう。これは育毛剤についても同様で、副作用がない育毛剤はありません。クリニックで処方されたものについては説明を受けますから、適切な方法で使用すれば何の問題もありません。しかし、海外の育毛剤を個人輸入するのなら、その育毛剤にどのような副作用が生じるのかを確認してから服用するようにしましょう。AGA(男性型脱毛症)の治療方法にはいくつかの方法が存在します。たとえば、プロペシアという飲用して治療する薬はAGAの治療にとても高い効果をあげます。また、外用薬で例をあげていけば、フロジン、ミノキシジルがよく治療に処方されています。それから、他にも、発毛に有効だとされるメソセラピーという成分を注射器などで直接、頭皮に注入するという外科的な手法もあります。それだけでなく、HARG療法や自毛植毛など、症状や予算にあわせて選べます。医療保険の給付対象となる医薬品で見た場合、AGAの薬はすべて対象外です。したがってAGA専門クリニックであろうと一般の皮膚科医院であろうと治療は保険外診療となり、全額を患者が支払うことになります。コスト的にはどういった検査や治療をしていくかでかなり差があるものですが、比較的負担が楽なのは後発医薬品の内服薬を本来の薬の代用として使用していく場合です。そしておそらく一番コストが高いのは植毛で、状態次第で数十万から100万円以上もします。卵が持ついくつもの栄養素の中には、髪の毛にメリットとなる成分もあります。黄身をメインに摂取できるビオチンには髪の毛が生まれる際に消費されるアミノ酸の働きを促進する効果があるため、この上なく育毛に良い食品だと言えます。とは言え、加熱せずに食べるとビオチンは白身が含んでいるアビシンと結合し、ビオチンが体内に取り込まれなくなるので、気をつけなければいけません。抜け毛治療は、生活習慣や体質など、さまざまな原因に向き合うことから始まります。なかでも本人が感じているストレスなども、大きく関係していると言われています。医療の面でもストレスの蓄積が病気の発症や悪化に結びつくことが知られていますが、病気として表れなくても体調不良としては発現していることが多く、常に体が緊張している状態になるため、疲れやすく、血行が悪くなって免疫力が低下したり、過剰に反応するようになってしまいます。なかなか眠れない入眠障害や不眠などにより抜けやすく育毛しにくい頭皮になってしまいます。ストレスを受けないようメンタル面やスキルを高めることも良いですが、過度に自分を追い込まないように、自分自身がストレスになってしまわないように気をつけてください。自分のストレスを開放できる機会を積極的に設けるようにすることも大いに助けになるでしょう。誰もが植毛で憧れることは自毛植毛というものです。なんだかんだいっても、自分自身の髪の毛を増やすことが可能なのは最高だと思うのです。諦めかけていた頭にフサフサと髪が生えるといった感覚はまさに夢のようです。ただし、それだけ費用もかかってしまうでしょう。自毛植毛の時の費用相場というのは、100万円程度と言われております。頭痛や肩こりなど、血行不良が原因になる体の問題は数多くありますが、頭皮にも同じことが言えます。頭皮の血流が減少すると髪が栄養不足で成長できなくなります。結果的に、髪も痩せすぐに抜け落ちてしまう可能性が高く、どんどん薄毛の症状が加速してしまいます。血行不良は遺伝や男性ホルモンと関係なく薄毛を進行させるので、血行改善が広く言われるのはこのためです。マッサージをしたり血行を促進する効能のある温泉に浸かることで血行が改善されます。頭が寂しくならない為にやるべき事は、規則正しい生活リズムを続けたり、ストレスを発散できる事などに、明け暮れることです。毎日の早寝早起きを身につけたり、体質に合った育毛剤を正しく使用したり、体が冷えてしまわないような食事に気をつけます。常に体を温めておくことで、体全体の血の流れを良くして、発毛促進することが重要です。

若ハゲ治療のお役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

AGA治療するなら